高専・野球部

2016年08月23日

★ 第135回北信越地区高等学校野球石川県大会シード決め大会2回戦 ★
(8月22日11:20〜、金沢市民球場)

小松大谷 11 1 5 2 0 | 19
金沢高専   0  0 0 0 0 |   0  (5回コールド)

金沢高専チームは2回戦から登場し、初戦で輪島高校に勝利した小松大谷高校
と対戦しました。小松大谷高校は本夏甲子園に出場した星稜高校とは大逆転劇を演じた
好敵手として全国ニュースでも話題となったチームです。

初回、無死のまま9点取られたところから試合は始まりました。
さらに2点を追加されてこの回を終えましたが、金沢高専チームは
決して集中力を切らすことなく、失点を重ねながらも最後まで試合をすることができました。
投手リレーは、アメリカ留学から帰国した横山将大さん(機械工学科2年)が4回まで投げ、
5回から登板した渡部颯さん(電気電子工学科1年)はこの試合唯一の無失点回を作りました。
渡部さんはバットでもこの試合唯一のヒットを記録する等、投打で大活躍しました。
また、ショートやセカンドを守った山本大翔さん(電気電子工学科1年)は四球で出塁し、
森 逸斗さん(機械工学科1年)は相手エラーで出塁しました。
夏の大会と比べてエラー数は6個に減少し、夏の鍛錬の成果が出ました。
しかし、被安打17、四球8では勝利することが難しく、今後の課題となります。
また、打撃陣も公式戦41イニング連続無得点を記録するなど、一層の奮起が期待されます。
人数も揃い秋の本大会にも3年振りに出場する予定ですので、応援よろしくお願いします。

〜公式戦41イニング連続無得点の内訳〜
2013年 秋1回戦 ・・・11得点 (門前高校に勝利)
2013年 秋2回戦 ・・・ 9イニング0点 (vs 津幡)
2014年 春 ・・・ 5イニング0点 (5回コールド、vs 野々市明倫)
2014年 夏 ・・・ 5イニング0点 (5回コールド、vs 小松明峰)
2014年 秋 ・・・ ※ 人数不足のため不出場 ※
2015年 春  ・・・ 5イニング0点 (5回コールド、vs 桜丘)
2015年 夏 ・・・ 7イニング0点 (7回コールド、vs 桜丘)
2015年 秋 ・・・ ※ 人数不足のため不出場 ※
2016年 春 ・・・ ※ 人数不足のため不出場 ※
2016年 夏 ・・・ 5イニング0点 (5回コールド、vs 鹿西)
2016年 秋シード決め大会 ・・・ 5イニング0点 (5回コールド、vs 小松大谷)

 

 

 

2013野球_集合野球部活動
通年 火・水・木・金 16:30〜19:00
  土 9:00〜12:00 高専グラウンド
夏の甲子園大会、石川県予選大会の初戦突破を目標に、がんばっています。

 

 

 


金沢工業高等専門学校 公式facebookページ https://www.facebook.com/KTCNews

投稿者:金沢高専at 09:14| 金沢工業高等専門学校_運動部