会報こぶし特集

2017年1月 6日

新連載スタート「情熱注ぐ、課外活動。」

金沢工大学園では、意欲をもって課外活動に自主的に取り組むことで、学生が着実に成長を遂げています。産学・地域連携教育研究プロジェクトと夢考房プロジェクトに分けて、その活動の一端を紹介します。※次号以降で個別にプロジェクトをピックアップして詳しく紹介します。  ■産学・地域連携教育研究プロジェクト 「教育」「研究」「地域貢献活動」が大学教育の使命であり、学生、教職員、地域...
詳細を見る
2016年7月13日

第11回こぶし会総会を開催

第11 回こぶし会総会は金沢工業大学多目的ホールで開催されました。総会では、新会長に松田真一氏を選出し、すべての会員が活躍する同窓会としてさらなる躍進を誓い合いました              新会長 松田真一氏記事の主な内容 (詳細は会報こぶしVol.58をご覧下さい) ■ 松田真一氏を新会長に選出 全国各地から会員...
詳細を見る
2016年1月 8日

金沢工業大学 開学50周年

1965(昭和40)年に開学した金沢工業大学は、2015(平成27)年に50周年の節目の年を迎えました。 この半世紀の間に教育や施設などは着実に充実し、現在、理工系総合大学として確固たる地位を築きました。100周年へ向けてその歩みを振り返ります。     懐かしい記録写真も掲載しています記事の主な内容 (詳細は会報こぶしVol.57をご覧...
詳細を見る
2015年7月 6日

キャンパス・ツアー Part3 金沢工業大学やつかほリサーチキャンパス編

 近年、金沢工業大学と金沢工業高等専門学校では、ソフト・ハードの両面で教育や研究の環境が大きく様変わりしています。キャンパス・ツアー第3弾では、会報副委員長の髙宮與一郎さん(大学・土木・51年)と加原智彦さん(大学・情報・H7年)が、金沢工業大学「やつかほリサーチキャンパス」を訪れ、キャンパス内にある15研究所の一部を紹介するとともに、最新の研究環境などをリポートします。 &n...
詳細を見る
2015年1月 9日

キャンパス・ツアー Part2 金沢工業大学扇が丘キャンパス編

  近年、金沢工業大学と金沢工業高等専門学校では、ソフト・ハードの両面で教育環境が大きく様変わりしています。会報こぶしVol.54から3回に分けて学園の今をお伝えする、キャンパス・ツアー第2弾では、会報委員長の高木由次さん(大学・経営・50年)と会報委員の源野統夫さん(大学・建築・H2年)が金沢工業大学扇が丘キャンパスの最新の教育環境をリポートします。  ■...
詳細を見る
2014年7月 7日

キャンパス・ツアー Part1 金沢工業高等専門学校編

  会報こぶしVol.54から、3回に分けて学園の今をお伝えする、キャンパス・ツアーをお届けします。近年、金沢工業大学と金沢工業高等専門学校では、ソフト・ハードの両面で教育環境が大きく様変わりしています。キャンパス・ツアーでは、こぶし会会員が学園を訪れ、最新の教育環境をご紹介します。第1弾は高専同窓会会長の早川義造さん(高専・電気・43年)と会報委員の高井武さん(高専・機械・4...
詳細を見る
2014年1月17日

同窓会NAVI

シリーズでお送りしている同窓会NAVI。最終回となる今号では、扇翔会と平結会をご紹介します。  大学学科同窓会⑥ ◇扇翔会(せんしょうかい)  (情報処理工学科・情報工学科・メディア情報学科)扇が丘キャンパスから全国へと飛翔する  昭和45(1970)年、全国初の情報専門の学科である「情報工学科(当時は情報処理工学科)」が、金沢工業大学に誕生しました。当時の最先端を行...
詳細を見る
2013年7月29日

第10回こぶし会総会を開催

 第10回こぶし会総会は、2013年6月8日(土)に金沢工業大学多目的ホールで開催されました。総会では、野村外茂雄会長が再任され、同窓会組織が会員相互の交流の場として一層躍進することを誓い合いました。
詳細を見る
2013年7月29日

≪同窓会NAVI≫各同窓会の活動を徹底的に紹介!

 ≪大学同窓会≫   こぶし会の各同窓会の活動を伝える「同窓会NAVI」。 大学同窓会の傘下に所属する7つの学科同窓会を順次、紹介します。 今回は、ながつき会、積木会の紹介です。  大学学科同窓会 ◇ ながつき会(土木工学科・環境土木工学科)  長月と長く付き合うをかけ合わせた名前   平成24年度ながつき会...
詳細を見る
2013年1月28日

≪同窓会NAVI≫各同窓会の活動を徹底的に紹介!

 ≪大学同窓会≫   こぶし会の各同窓会の活動を伝える「同窓会NAVI」。今回からは大学同窓会の傘下に所属する7つの学科同窓会を順次、紹介します。 今回は機扇会、琥睦会、経工会の3つの学科同窓会です。            工大祭100km歩行での豚汁提供風景 ◇7学科同窓会が推進力 大学同窓会は、金沢工業大学の卒業生たちが母校...
詳細を見る
2012年8月 7日

《同窓会NAVI》 各同窓会の活動を徹底的に紹介!

 保二会、高専同窓会、大学同窓会の3つの同窓会組織が集まり、昭和57(1982)年に学園同窓会「こぶし会」が結成されてから早いもので30年が経ちました。大学同窓会の傘下にも7つの学科同窓会が組織され、各々独自の活動を行っています。今回からシリーズで各同窓会の活動内容などを紹介します。   <保二会>  金沢工大学園の礎となる &...
詳細を見る
2012年1月19日

野々市市が誕生

学園生活を過ごしたあの町が発展 <2011年11月11日、町から市に>  金沢工大学園の扇が丘キャンパスがある野々市町は2011年11月11日野々市市に生まれ変わりました野々市は学園の歩みと軌を一にして発展を遂げ、念願の市制移行を果たしたと言えます。 ■ 初代市長 Interview <大学は現代の「 市 」、卒業生はいつまでも " 住民 ">・・・・
詳細を見る
2011年7月28日

№48【お世話になった学生寮のおばちゃんに会いに行こう!】

■ 仲間とともに学び、遊び、笑った学生時代。その生活を両親に代わって後ろから支えてくれていたのが、下宿や寮、アパートのおばちゃんです。 お世話になったころと変わらず、今でも元気に学生の面倒を見ているおばちゃんに、久々に会いに行ってみませんか。
詳細を見る
2011年7月28日

№48「悲しみを乗り越え、未来へ」 東日本大震災から3ヵ月

■ 3月11日午後2時46分18秒。国内観測史上のマグチュード9.0を記録した大地震が、東北・関東地方を襲いました。死者・行方不明者が2万人を超える未曾有の被害をもたらした東日本大震災から3ケ月が経ちましたが、復興への歩みはその一歩を踏み出したばかりです。震災から現在までの様子をまとめた岩手支部長の亀ケ森力さんの手記とともに、こぶし会、学園の支援状況を掲載しています。
詳細を見る
2011年2月 3日

№47【第10回こぶし祭開催】

■ 2001年に始まったこぶし祭。卒業生はもちろん、在学生や地域の方々に愛されてきたイベントは年を追うたびに成長し、今回で記念すべき節目の10回目を迎えることができました。第10回こぶし祭は、10月16日、17日、23日、24日の4日間開催され、全国支部自慢の特産品を集めた「こぶし屋」をはじめ、豪華賞品がそろう大抽選会、笑いと感動に包まれたステージ企画などが人気を呼び、例年以上の人出でにぎわいまし...
詳細を見る
2011年2月 3日

№47【メンバーが一新された3つの委員会を紹介】

■同窓の絆を深め、より良い関係をつくるためにがんばる、縁の下の力持ちたち。 会員数5万9000人を越え、全国に49支部を置き、活発な同窓会活動を展開する「こぶし会」。同窓の絆を深め、情報交換を行い、時には集まり皆で語り合う。そんな活動をバックアップする組織として、理事会や各委員会があります。 メンバーはそれぞれ仕事を持っていますが、会員のため、母校のためにと、忙しい合間を縫って同窓会活動に駆け回っ...
詳細を見る
2010年7月30日

№46【こぶし会新会長 就任インタビュー】

■参加しやすい環境づくりに注力し、声の出しやすい同窓会に「全員参加の同窓会」を目標に、まずは一歩ずつ前進を  平成22 年6 月12 日(土)、金沢工大キャンパスで第9 回こぶし会総会が開催され、第5 代こぶし会会長に野村外茂雄氏が就任しました。松田真一会長からバトンを引き継いだ野村氏に、新会長の抱負や、こぶし会として今後力を入れたい点などを聞きました。   ...
詳細を見る
2010年7月30日

№46【『泉屋利吉の教育思想』刊行】

 こぶし会では、金沢工大学園創設者である故泉屋利吉先生の功績を讃え、先生の教育思想および学園の現在を会員の皆さんにあらためて理解していただくために、『泉屋利吉の教育思想』を刊行して、会報46号に同封して会員の皆さんにお届けしました。
詳細を見る
  • 1
こぶし会概要

  

  こぶし会事務局

  

   〒921-8501 石川県野々市市扇が丘7番1号
   TEL : 076-294-6375 FAX : 076-294-0886
   E-mail : kobushi@kanazawa-it.ac.jp
  

ご住所に変更はありませんか?

ご住所に変更はありませんか?

Loading...
閉じる
金沢工業大学 金沢工業高等専門学校 いいね部活動なう