会報こぶし特集

≪同窓会NAVI≫各同窓会の活動を徹底的に紹介!

2013年1月28日

 ≪大学同窓会≫ 

 

 こぶし会の各同窓会の活動を伝える「同窓会NAVI」。今回からは大学同窓会の傘下に所属する7つの学科同窓会を順次、紹介します。

 今回は機扇会、琥睦会、経工会の3つの学科同窓会です。

   

大学同窓会高松.jpg

        工大祭100km歩行での豚汁提供風景

 

◇7学科同窓会が推進力

 大学同窓会は、金沢工業大学の卒業生たちが母校に寄せる「感謝」や「期待」などの思いを受け止め、卒業後の情報交換や親睦を図る組織として、昭和521977)年に発足しました。初代会長は金沢工業大学学長の職にあった京藤睦重先生が務められ、平成2411月現在の会員は約55,800人を数えます。

 現在、大学同窓会は、「機扇会」「琥睦会」「経工会」「ながつき会」「積木会」「扇翔会」「平結会」の7学科同窓会で組織されています。大学同窓会は、各学科同窓会の運営状況を見ながら活性化を促しています。

 7学科同窓会は、それぞれが切磋琢磨しながら特色のある活動を展開しており、その活動の一つひとつが大学同窓会の今日の躍進を支える原動力となっています。

    

 ≪これからの大学同窓会≫会長からのメッセージ

 母校を愛し、誇りに思う同窓会に

殿村和也.jpg

 殿村 和也 会長

  全国どこにいても母校や後輩たちが頑張っているという声を聞けばうれしいものです。卒業生にとっての喜びは、在学生たちが活躍し、母校が発展することであり、そのことを誇りに思える大学同窓会でありたいと思っています。そこで、大学同窓会としては、学園や学友会、地域との連携を一層、強めていく所存です。

また、大学同窓会では、母校を愛するすべての卒業生の方々が生き生きと活躍できる場を少しでも提供できればと考えています。そのためには、会員の皆さまからの忌憚のない意見を聞かせていただくことが、とても大切です。組織の運営に反映させていきたいと思っておりますので、たくさんの意見をお寄せください。一人でも多くの方に参加していただくために、今後も知恵を絞っていきます。

 

 

大学学科同窓会 ◇ 機 扇 会

(機械工学科・機械システム工学科・物質応用工学科・先端材料工学科・物質システム工学科・ロボティクス学科・航空システム工学科)

 

 発足のきっかけは成松、藤村両先生

 総会機扇会.jpg
 平成24年度機扇会総会

機扇会は、機械系学科の卒業生を中心に、先生方と在校生が所属しています。その成り立ちは昭和441969)年にまでさかのぼります。卒業を間近に控えた機械工学科第1期生たちに、最後の歓談の場を設けようと、成松弥六先生と藤村善雄先生が音頭を取り、金沢市長田町の給食センター食堂を借りて予餞会(卒業パーティー)を開いたことが始まりです。名前は、機械工学科の「機」と金沢工大学園のキャンパスがある扇が丘の「扇」を一文字ずつ取りました。

 

◆ 機扇会について、次の皆さんに想いを語っていただきました。

    (詳しくは会報をご覧ください)

・加藤秀治さん(機械工学科 S63

人とのつながりが広がっていく

・岩木浩一さん(機械工学科 S60

ボウリング大会の参加が楽しみ

・小寺賢一さん(機械工学科 S53

幅広い年代の友人が増えた

 

 ≪これからの機扇会≫会長からのメッセージ

 

機扇会仲田.jpg
 中田 政之 会長

機扇会は、在学生の支援を行うとともに、会員の皆さんが気軽に参加できる組織運営を心掛けています。卒業後に学園に戻ってきたときに、心の拠り所となれるよう、新しい会のあり方を模索していきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

大学学科同窓会 ◇ 琥 睦 会

(電気工学科・電子工学科・電気電子工学科・情報通信工学科)

 

 クラス会が前身

 琥睦会総会.jpg
 平成24年度琥睦会総会
琥睦会は、昭和441969)年に電気工学科の1期生が卒業して以来、毎年続けられていたクラス会がその前身となります。先立って発足した機械工学科の同窓会「機扇会」をモデルに、金沢工業大学名誉学長を務めた京藤睦重先生や初代会長の谷信雄さん(44年)ら1期生が中心になって、同491974)年に誕生しました。名前は、古代ギリシア人が琥珀をこすることで静電気が発生することを見つけた故事にならって「琥」、京藤先生の名前から1文字取って「睦」を組み合わせました。

 

◆  琥睦会について、次の皆さんに想いを語っていただきました。

    (詳しくは会報をご覧ください)

・高 満幸さん(電子工学科 62年)

同級生たちの成長が刺激に

・村田 彰さん(電気工学科 S45

いくつになっても変わらぬ友情

・中出智己さん(電気工学科 H12

家族向けイベントを増やしてほしい

 

 

 ≪これからの琥睦会≫会長からのメッセージ

 若い世代の参加を促進

 

琥睦会浅香.jpg
  浅香 憲一 会長

 琥睦会は、会員一人ひとりの心を大事にすることをモットーとしています。最近では、若い世代の参加も少しずつ増えてきており、その流れを加速させるために、学年ごとの幹事と交流する機会を設けていきたいと考えています。

 

 

 

  

  

 

 

 

 

大学学科同窓会 ◇ 経 工 会

(経営工学科・経営情報工学科・情報マネジメント学科・情報経営学科)  

 

つながりを大切に 

経工会1.jpg
平成24年度異業種交流会

経工会は、金沢工業大学の同窓会として昭和471972)年に誕生しました。名称は経営工学科を縮め、分かりやすいものを採用しています。

 経工会では、学園や会員とのつながりを大切にしてほしいとの思いが強く、その思いが結実したのが「経工会だより」であり、同611986)年から発行しています。また、学科同窓会としては唯一、独自のホームページを作成しており、同窓会活動の連絡や報告などの情報が、より早く会員に行きわたるよう配慮しています。メールマガジンの配信も会員から好評を得ています。

 

◆ 経工会について、次の皆さんに想いを語っていただきました。

    (詳しくは会報をご覧ください)

・宇野 清之さん(経営工学科 S45

自分も一緒に活動を楽しむ

・村井 豊さん(経営工学科 S45

他の同窓会の会員と会える

・金子 肇さん(経営工学科 H12

同窓生たちに参加呼び掛け

  

 ≪これからの経工会≫会長からのメッセージ

  42年目を迎え企画に知恵絞る

 

高木経工会.png
  高木 由次 会長

 経工会は最初の卒業生を輩出してから42年目を迎えました。1期生と42期生の間では、親子以上の年齢差があり、世代を超えた絆をはぐくむことがとても大切だと考えています。これからも会員同士が楽しめる企画づくりに知恵を絞っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こぶし会概要

  

  こぶし会事務局

  

   〒921-8501 石川県野々市市扇が丘7番1号
   TEL : 076-294-6375 FAX : 076-294-0886
   E-mail : kobushi@kanazawa-it.ac.jp
  

ご住所に変更はありませんか?

ご住所に変更はありませんか?

Loading...
閉じる
金沢工業大学 金沢工業高等専門学校 いいね部活動なう