同窓会だより

ながつき会 平成25年度研修会を開催

2013年12月 9日

高架橋と原発を見学

 ながつき会の「平成25年度現場研修会」が同25119日に会員ら26名が参加して開かれ、七尾市で建設中の能越自動車道城山高架橋の工事の様子や志賀町にある志賀原子力発電所を見学しました。

 研修会の一行はまず、能越自動車道城山高架橋の工事現場へ。現地では、国土交通省金沢河川国道事務所で工務第二課長を務める宮川実さん(S59年卒)と、建設監督官の二木与裕さん(H3年卒)が案内役を務めました。城山高架橋の工事現場では、七尾城の城下町と見られる遺構が発見されており、この遺構を保護するために張出架設工法が採用されています。この工法は橋脚と橋脚の間を移動作業車で梁を張り出していき、中央部で接続するもので、参加者はマグニチュード8の大地震にも耐えうる巨大構造物に感心し、建設途中である地上約20mの橋脚の上からの眺めも楽しみました。

 次に訪れたのはアリス館志賀で、原子力発電の仕組みなどを学んだ後、いよいよ志賀原子力発電所へ。東京ドーム35個分という広大な敷地内には、現在、原子炉が停止している1号機と2号機が並んで建ちます。また、東日本大震災後に新たに建設された緊急時対策棟や15mの高さの津波に対応する防潮堤など安全対策が強化された様子を確認しました。参加者からは「高架橋の建設現場や原子力発電所など、普段見ることができないものばかりで、非常に有意義だった」との声が聞かれ、充実した研修会となりました。  (ながつき会 部谷 直宏)

 

 IMG_1482.JPG
 
 
こぶし会概要

  

  こぶし会事務局

  

   〒921-8501 石川県野々市市扇が丘7番1号
   TEL : 076-294-6375 FAX : 076-294-0886
   E-mail : kobushi@kanazawa-it.ac.jp
  

ご住所に変更はありませんか?

ご住所に変更はありませんか?

Loading...
閉じる
金沢工業大学 金沢工業高等専門学校 いいね部活動なう