同窓会だより

第2回機扇会交流会を実施しました

2017年1月30日

 機扇会第2回交流会

金沢工業大学の歩みと教育改革
~自ら考え行動する技術者の育成~

 第49回工大祭が行われた平成28年10月29日に第2回目の機扇会交流会が金沢工業大学7号館にて開かれ、46名が参加し、交流を図りました。
この交流会は、こぶし会支部がない石川県在住の機扇会会員の皆様との交流を目的として、平成26年より実施しております。
 交流会の司会は機扇会幹事長の梅野清一郎さんが務められ、最初に機扇会会長の中田政之先生による機扇会の活動状況として、修学意欲を刺激するように在学生向けや交流を設けるための卒業生向けの活動を報告されました。
 今回のメインプログラムとして、昨年度に任期満了に伴い学長職をご退任され、現在は名誉学長 常任理事として、ご活躍されている石川憲一先生による講演をしていただきました。 講演は「金沢工業大学の歩みと教育改革」と題し、学力×人間力による自ら考え行動する技術者の育成を理念に教育改革を進めてこられた話をしていただきました。母校の歴史に参加者は皆聞き入っており、石川先生のお話からは、いわゆる工大スピリットがひしひしと伝わり、このように歴史と伝統のある本学を卒業できたことを誇りに思い、あらためて卒業生として身の引き締まる思いをしました。また、第2代学長京籐睦重先生のお言葉として「失敗は途中で諦めるからであり、成功するまでやれば、失敗は無い」、「但し私心は捨てよ」と薫陶を受け、心に深く残りました。
 石川名誉学長の講演後は、皆さんで集合写真を撮った後に機械工学科4期生の山岸進さんによる乾杯の音頭で会食が開催され、食事をしながら各々親睦を深められました。
 今回の交流会は世代を越えて交流したため、様々な会話を交わし合い大変盛り上がりながら最後に万歳三唱で閉会となりました。
今後もこの機扇会交流会を継続し、機扇会会員の皆様と楽しく交流の場を持っていきたいと思います。

機扇会01.JPG
工大の歴史を語る石川憲一先生

機扇会交流会集合写真.JPG
交流会に参加された皆さん
 

こぶし会概要

  

  こぶし会事務局

  

   〒921-8501 石川県野々市市扇が丘7番1号
   TEL : 076-294-6375 FAX : 076-294-0886
   E-mail : kobushi@kanazawa-it.ac.jp
  

ご住所に変更はありませんか?

ご住所に変更はありませんか?

Loading...
閉じる
金沢工業大学 金沢工業高等専門学校 いいね部活動なう