会報こぶし連載

№57【新 ふるさと自慢】兵庫県

2016年1月 6日

■ 純白の輝き取り戻した城と粉もの料理を代表する明石焼
 

■ 今だけの純白の装い

 

姫路城は、1993年に法隆寺などとともに日本で初めて登録された世界遺産です。かつて競売にかけられるなど、その価値が認められていない時代もありましたが、今では人類の宝として大切にされています。


 城の始まりは1333年に姫山に築いた砦で、1561年には黒田官兵衛の祖父・重隆が本格的な城郭を築きます。その後、豊臣秀吉の重臣・池田輝政が1609年、大天守を3つの小天守が取り囲む連立式天守を特徴とした現在の城を完成させました。


 姫路城は別名「白鷺(しらさぎ)城」と呼ばれます。それは外壁や屋根瓦の目地まで白漆喰を塗り込めたことで、城全体が翼を広げたシラサギのように見えるからです。2015年3月に「平成の大修理」を終え、姫路城は創建時の純白の輝きを取り戻しました。

 

姫路城.jpg
 漆喰が陽光に映える姫路城
   提供:姫路市
 しかし、その白さを保てるのは3年ほどです。シラサギに例えられるほどの美しい姿を見られるのは今だけですので、白亜の城を目に焼き付けていただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
■ 地元では玉子焼

たこ焼きやお好み焼きとともに、関西を代表する粉もの料理の一つが明石焼です。地元では玉子焼と呼ばれています。


 明石焼とたこ焼きは、形が丸く、小麦粉を使い、タコが入るという点ではよく似ています。その違いは、生地にたっぷりの卵と小麦粉からグルテンを除いた浮き粉を使うため、箸でつまむのも難しいほどふんわり柔らかく焼き上がり、昆布やカツオのだし汁につけて食べる点です。


 明石焼は江戸時代後期、明石で珊瑚の代用品となる明石玉を生産する際に、大量に余った卵黄を料理として活用しようと考案されたと言われています。

 

明石焼2.jpg
    ふんわりとろけるような食感
    提供:明石市

 また、たこ焼きのルーツは明石焼とされます。大阪にはラヂオ焼きという牛スジやコンニャクを入れた粉もの料理があり、昭和初期に明石焼をまねてタコを入れたことから、たこ焼きが誕生しました。主食、おやつ、酒の肴にもなる明石焼は、兵庫を訪れたならぜひ食べてほしい名物料理のひとつです。
 

 

 

 
 
 
 
 
 
28 兵庫 濱名修さん(1)HP.jpg
 濱名 修
(大学・経営・58

 

 ●兵庫支部
 活動内容…大阪・兵庫合同支部総会、
 全国一斉ボウリング大会
 所属会員…2229名
 
 

 

こぶし会概要

  

  こぶし会事務局

  

   〒921-8501 石川県野々市市扇が丘7番1号
   TEL : 076-294-6375 FAX : 076-294-0886
   E-mail : kobushi@kanazawa-it.ac.jp
  

ご住所に変更はありませんか?

ご住所に変更はありませんか?

Loading...
閉じる
金沢工業大学 金沢工業高等専門学校 いいね部活動なう