会報こぶし連載

2012年8月22日

№50【新 ふるさと自慢】神奈川県

■ 夜空に浮かぶ工場夜景と宇宙開発研究の拠点 ■ 美しさ際立つ巨大オブジェ ご存じのように"工場萌え"という言葉が生まれるほど、近年、工場見学が観光スポットとして人気を集めています。京浜工業地帯の一角を成す川崎市川崎区の沿岸部では、「工場夜景ツアー」が盛況であり、白やオレンジなど色とりどりの光に包まれた石油化学工場や製鉄所などの最高の夜景を楽しむことができます。2008年、川崎市が工場夜景ツアーを試験的に実施したところ、マスコミで取り上げられるなど大きな反響を呼びました。
詳細を見る
2012年1月19日

№49【新 ふるさと自慢】東京都

■ 634mの世界一のタワーと都内の加賀藩ゆかりの地   2012年5月22日、東京に新たな観光名所「東京スカイツリー®」が誕生します。高さは634m。完成時点では中国・広州タワーの610mを上回り、タワーとして世界第1位になります。  東京スカイツリーは電波塔です。東京都心部には、200m を超える高層ビルが林立していますので、従来の東京タワーではビル陰で電波が届きにくくなる可能性がありました。そのため、より高い場所からの電波送信を行うことを目的に建設されました。
詳細を見る
2012年1月19日

№49【新 ふるさと自慢】香川県

■ 最先端のアートの島と和三盆糖の生産地   近年、瀬戸内海に浮かぶ島々が、最先端のアートスポットとして注目を集めています。その中心となるのが直島で、高松市の高松港からフェリーに乗れば約1時間で到着します。  フェリーが直島に近づくにつれて、港には赤をベースに黒いドットが描かれた巨大な物体が見えてきます。これは草間彌生氏が制作した「赤かぼちゃ」で、島を訪れる人たちが最初に目にするアートです。
詳細を見る
2011年7月28日

№48【新 ふるさと自慢】徳島県

■ アカウミガメの産卵地 と 自然が生んだ土のアート  徳島県美波町にある大浜海岸は、アカウミガメの産卵地として知られ、国の天然記念物に指定されています。毎年5月中旬から8月中旬にかけて、約70頭のアカウミガメが産卵のために上陸します。
詳細を見る
2011年7月28日

№48【新 ふるさと自慢】千葉県

 ■ 渡り鳥が羽を休める干潟 と 先入観を覆す名物煎餅   県北西部の習志野市にある谷津干潟は、東京湾に残された数少ない干潟の一つで、シベリアなどの北の国と東南アジアやオーストラリアなどの南の国を行き来する渡り鳥の中継地として、カモやシギ、チドリなどが毎年飛来する野鳥の楽園です。約40haの湿地にゴカイや貝、カニなど多様な生物が生息していることから、ラムサール条約にも登録されています。
詳細を見る
2011年2月 3日

№47【新 ふるさと自慢】愛媛県

■"牛鬼"が練り歩く祭りと日本最古の湯"道後温泉"  毎年7月22日から3日間、宇和島市内を"牛鬼(うしおに)"と呼ばれる山車が練り歩く「うわじま牛鬼まつり」が開催されます。牛鬼は、竹組みの胴体に剣をかたどったしっぽ、丸木で作った長い首の先には鬼の面が付いた頭があり、高さ約3m、長さ約6mもの大きさの山車です。
詳細を見る
2011年2月 3日

№47【新 ふるさと自慢】群馬県

■近代化を支えた製糸場とだるま生産量日本一  富岡製糸場は明治5(1872)年、明治政府が設置した日本で最初の官営工場です。そのころの日本は、明治維新後、「富国強兵」「殖産興業」という国策の下、急速に近代化を進めていた時期で、富岡製糸場もその一翼を担いました。全国から集まった工女約400人が働き、高品質な生糸は海外でも好評だったそうです。
詳細を見る
2010年7月30日

№46【ふるさと自慢】Special 新潟県

■日本初・世界ジオパークのまち、糸魚川を訪ねて■日本列島誕生の秘密を知る 古くからヒスイの産地として名を馳せる糸魚川市は、こぶし会会員の米田徹さんが市長を勤めています。 今回のふるさと自慢は、地質学的に貴重な地形や鉱物、歴史、文化が数多く、昨年「世界ジオパーク」の認定を受けた糸魚川市におじゃまし、その魅力をリポートしました。 添付ファイル(446KB)ふるさと自慢 Spcial新潟県・糸...
詳細を見る
2010年1月21日

№45【新 ふるさと自慢】栃木県

■日本一の餃子とジャズが流れるまち 宇都宮市といえば、「餃子のまち」として知られています。宇都宮餃子のルーツは、中国東北部から復員した人が戦後、広めたといわれています。栃木県は餃子に欠かせないニラの全国有数の産地で、白菜やキャベツなども豊富に採れます。このため、宇都宮餃子には野菜がたっぷり入った「野菜餃子」が主流です。
詳細を見る
2010年1月21日

№45【新 ふるさと自慢】長崎県

■多国籍な名物・卓袱(しっぽく)料理と日本のキリスト教聖地  長崎を代表する「卓袱(しっぽく)料理」の始まりは、約400年前にさかのぼります。鎖国政策をとるわが国で唯一、海外に窓が開かれていた長崎。当時、市中に住んでいた中国人たちが伝えたとされ、「卓袱料理」の「卓」はテーブル、「袱」はテーブルクロスを意味しています。
詳細を見る
2009年7月30日

№44【がんばってます先輩!!】

■ このコーナーでは、現在、学園でがんばっているクラブやサークルを紹介しています。「道具が古くなって・・・」「プロからのアドバイスがほしい」などなど、先輩方からの支援や指導を待っている後輩たちがいます。ぜひチェックしてくださいね!  ■大学 ゴルフ部/美術部 ■ 高専 電子計算機部
詳細を見る
2009年7月30日

№44【新 ふるさと自慢】茨城県

■日本一のビール生産と5つ星のキャンプ場■豊かで良質な水が自慢    アサヒビール茨城工場では1人3杯まで無料でビールが飲めます 北海道をさしおいて、実は茨城県がビール生産量日本一ということをご存じでしたか。県内には、日本最大級と言われる「アサヒビール茨城工場」や「キリンビアパーク取手」などの工場があります。 その理由はふたつ。まず、ビール造りに欠かせない良...
詳細を見る
2009年7月30日

№44【新 ふるさと自慢】大分県

■日本一美しいダムと昔ながらの“あたま料理”■落水の美しい水流    地元酒造のCMに採用され、大分県内でも一躍有名になった白水ダム わたしが住んでいる竹田市の西、阿蘇山の外輪山にほど近い場所にある堰堤は、ダム好きの人の間では“日本で一番美しいダム”と言われています。1938(昭和13)年に造られたダムは、大分...
詳細を見る
2009年1月29日

№43【がんばってます先輩!!】

■ このコーナーでは、現在、学園でがんばっているクラブやサークルを紹介しています。「体育館のワックスを塗り直したい」「稽古をつけてほしい」などなど、先輩方からの支援や指導を待っている後輩たちがいます。ぜひチェックしてくださいね! ■ 大学 バレーボール部/写真部  ■ 高専 剣道部
詳細を見る
2009年1月29日

№43【新 ふるさと自慢】福島県

■「冬の定番アンコウ鍋」と「映画で人気のフラガール」 ■ 週1ペースで食卓に 福島県では、冬の到来とともに、アンコウ鍋の季節がやって来ます。地元では、「どぶ汁」という名前で親しまれ、一番ポピュラーな食べ方は、みそでいった肝でだしを取る方法です。脂が乗ったアンコウがコクのあるだしと絡み合い、体がよく温まります。10月から3月まで、駅前や繁華街の割烹店ではアンコウ鍋がメニューに加わります。
詳細を見る
2009年1月29日

№43【新 ふるさと自慢】熊本県

■「特産 植木すいか」と 「西南戦争の激戦地」■ 年中甘く、みそ漬けにも 私が生まれ育った植木町は、熊本市から約13キロ離れた県北部に位置し、知る人ぞ知るスイカの名産地です。出荷量や作付面積、売上額など、どれを取っても日本一。春から夏にかけて、トマトやナスなどはほとんど畑の隅に追いやられてしまいます。"植木すいか"は、見た目はごく普通のスイカと変わりませんが、・・・・
詳細を見る
2008年7月15日

№42【がんばってます!先輩!!

■このコーナーでは、現在、学園でがんばっているクラブやサークルを紹介しています。「練習を見に来てほしい」「タイヤが古くなって・・・」などなど、先輩方からのあたたかい指導や支援を待っている後輩たちがいますので、チェックしてくださいね!  ■ 大学 水泳部/自動車部  ■ 高専 ハンズオン部
詳細を見る
2008年7月15日

№42【新 ふるさと自慢】山形

■アユ釣りのメッカ と 日本一のサクランボ  ■清流日本一の寒河江(さがえ)川 全国でも有数のアユ釣りのメッカとして知られるのが寒河江川です。朝日岳や月山の雪解け水を源流とし、私の住む寒河江市で最上川と合流するまで、55・7キロメートルの全長があります。国土交通省が認定する「清流日本一」にも選ばれたほど水は清らかで ・・・・・
詳細を見る
2008年7月15日

№42【新 ふるさと自慢】佐賀

■ 豪壮な本丸御殿 と 絶品、有明海の幸 ■ 城下町佐賀の新名所 タレント・島田洋七の著書『佐賀のがばいばあちゃん』の大ヒットや、昨年、夏の甲子園で佐賀北高校が全国優勝するなど、このところ何かと注目が集まる佐賀県。その佐賀県で、現存する資料と発掘調査をもとに、・・・・
詳細を見る
2008年2月 2日

№41【がんばってます先輩!!】

■ このコーナーでは、現在、学園でがんばっているクラブやサークルを紹介しています。「指導してほしい」「一緒に感動の瞬間を味わいたい」などなど、先輩方からのあたたかい指導や支援を待っている後輩たちがいますので、チェックして下さい! ■ 大学 空手部/ハンドボール部  ■ 高専 バスケットボール部
詳細を見る
こぶし会概要

  

  こぶし会事務局

  

   〒921-8501 石川県野々市市扇が丘7番1号
   TEL : 076-294-6375 FAX : 076-294-0886
   E-mail : kobushi@kanazawa-it.ac.jp
  

ご住所に変更はありませんか?

ご住所に変更はありませんか?

Loading...
閉じる
金沢工業大学 金沢工業高等専門学校 いいね部活動なう