競技スキー部

2017年5月1日

今年度は創部50年の節目の年
伝統に恥じないよう結果を残していきたいです


スキー部昨年度は部員が新たに4名入部し、11名での活動となりました。新入部員のうち2名が競技経験者だったこともあり、今までやらなかったような練習をすることで、厚みのある練習に取り組むことができた年でした。また、昨年度からOBの方をコーチに招き、練習の指導をしていただいたことで、良い環境で練習することができました。部員の努力や、良い環境があったおかげで、昨年度の大会では非常に良い結果を残すことができました。



<第44回全国学生岩岳学生スキー大会>
男子SG 石井選手 2位  完走166名
男子GS 石井選手 3位   内林選手 45位  菅野選手 66位
     小川選手 93位  宮下選手 140位  加藤選手 144位
     牧田選手 DF              完走者 184名
男子新人戦 石井選手 5位  小川選手 26位
                              完走者 72名
総合成績 男子 5位

<第90回全日本学生スキー選手権大会>
男子3部
アルペン部門
男子GS 石井選手 6位  内林選手 41位  菅野選手 43位 
       牧田選手 DF
男子SL 石井選手 11位  菅野選手 35位  小川選手 42位
       内林選手 54位
クロスカントリー部門
5km クラシカル 鎌田選手 優勝  加藤選手 30位  宮下選手 36位
            小川選手 38位           完走者 39名
10km フリー 鎌田選手 優勝  菅野選手 27位  宮下選手 33位
            小川選手 35位          完走者 41名
リレー 5km×3 5位
学校対抗得点 5位

<第62回 中部日本学生スキー選手権大会>
アルペン部門  
男子SL 小川選手 14位  内林選手 15位  菅野選手 21位
       加藤選手 26位  宮下選手 29位  石井選手 DF                                    
                                 完走者 34名
男子GS 内林選手 12位  菅野選手 17位  小川選手 25位
       加藤選手 29位  宮下選手 33位  石井選手 DF
                                 完走者 37位
男子SG 石井選手 2位 菅野選手 16位  内林選手 20位
       小川選手 31位  加藤選手 33位  宮下選手 39位
                                 完走者 44名
クロスカントリー部門
10km クラシカル 鎌田選手 2位
10km フリー 鎌田選手 優勝

チーム総合成績 4位


次こそ必ず2部昇格を

次年度も例年のように、田植えのお手伝いと南竜山荘のアルバイトで部員の資金集めを行い、オフシーズンは体育館などで体力強化を目的とした練習をする予定です。11月、12月頃から雪上練習を行い、フォームの改善をして大会に向けて準備します。雪上練習では、白峰アルペン競技場とクロスカントリー競技場にご協力いただき練習をしていきます。大会は昨年度同様3大会に参加する予定です。昨年度のインカレでは惜しくも5位となり2部昇格を逃しました。今度こそは2部昇格を目指し、部員一同尽力します。


競技スキー部としても大切な年
先輩のみなさま、よろしくお願いいたします

今年度は競技スキー部創部50年の節目の年になり、競技スキー部としても大切な年にしなければならないと考えています。しかし、競技スキーをするにあたり、用具代などにお金がかかってしまい、予算や部費だけでは、全てを賄うことができず困っているのが現状です。そのためOBのみなさまのご協力を必要としています。OB・OGのみなさまのご支援を、何卒よろしくお願いいたします。



スキー部集合
活動時間・場所
月・水・金 17:00〜19:00
第二体育館 金沢工業大学周辺


競技スキー部 公式ブログ http://kitskiteam.blog.fc2.com/



応援ボタン


投稿者:sato@at 19:55 | 金沢工業大学_体育部会

競技スキー部

2016年4月4日

競技経験のあるOBの皆さま!
直接指導に来てください!!



<<指導者不足でなかなか技術は身につきません>>

競技スキー_滑走2前年のインカレ13位を上回ろう、個人でも前年よりも順位を上げるという目標を持っていどんだシーズンでしたが、最終結果16位と、目標達成は叶いませんでした。
今年は、オンシーズンが暖冬でなかなか練習に入れず、オフシーズンは練習に人が集まらずと、外的、内的要因ともに不本意な1年になりました。また、練習を見てくれる先輩がけがをしてしまい、2月の大事な時期にしっかりとした指導が受けられませんでした。
できなかったことにいいわけを並べても始まりませんが、競技スキーは経験ある指導者から学ばねば上達が難しい競技であること、練習を継続していかなければレベルが下がっていくことを実感しました。
競技経験のあるOBの皆さま、お時間がありましたら、教えに来ていただけませんでしょうか。ブログにコメントをいただければ、練習日程などをご連絡させていただきます。よろしくお願いいたします。


<<大会結果>>
第43回全国学生岩岳スキー大会
◆アルペン部門
男子SG 内林選手67位  完走149名
男子GS 内林選手38位、菅野選手80位、牧田選手118位、中山選手DF  完走154名
新人戦(GS) 内林選手18位  完走90名
チーム順位29位

全日本学生スキー選手権大会
男子3部
◆アルペン部門
男子GS 菅野選手25位、内林選手2本目DF  エントリー61名 完走31名
男子SL 加藤選手41位、内林選手2ndDQ    エントリー61名 完走42名
◆クロスカントリー部門
クラシカル10km 沓掛選手4位入賞、加藤選手26位  完走27名
5kmF 沓掛選手4位入賞、菅野選手33位、中山選手37位  完走37名
5km×3リレー 10位入賞(第一走から沓掛、菅野、加藤) 出場チーム11
学校対抗得点では最終結果が16位


<<雪上練習のために、資金のご支援をお願いたします>>


競技スキー_過去合宿2016年はまず、部員の確保から始めたいと思っています。例年、オンシーズンは競技に集中するため、オフシーズンは「資金稼ぎ」の時期とし、先輩方から代々引き継いでいるアルバイトを部員で回しています。しかし部員数が多くないとローテーションが組めないため、活動の死活問題にもつながります。特に夏休み恒例となっている白山「南竜山荘」での住込みアルバイトは、下界から荷物を担いで登る仕事がトレーニングにもなるため、我が部には欠かせません。
暖冬の影響で、2015年から16年にかけては、12月の合宿前に行う岐阜県高鷲スノーパークでの初すべりも雪がなくできず、1月に行くも雪が少ないなど、思うように滑れませんでした。雪にあるところに行き練習するためにはそれなりの費用が必要となるため、アルバイトは欠かせません。OBの方でご支援いただける方がおいでましたら、何卒よろしくお願いいたしまます。



競技スキー_集合活動時間・場所
月・水・金 17:00〜19:00
第二体育館 金沢工業大学周辺


競技スキー部 公式ブログ
kitskiteam.blog.fc2.com/blog-date-201203.html



いいね!部活動なう。トップページへ戻る

応援_button

 

 

 


投稿者:sato@at 11:07 | 金沢工業大学_体育部会

競技スキー部

2015年1月27日

競技スキー部2014_1 年間の活動内容は、4月〜7月は体力強化。8月にグラススキー(白鳥)。10月から12月上旬は体力+筋力強化。冬期間は、年末の合宿や週末に近隣スキー場に行き、大会に向けて技術面を高めていきたいと思っています。
冬合宿は冬休み初日から例年通り3泊4日、赤倉で行いました。アルペンは、スラロームのポール設置許可がなかなかゲレンデからOKが出ないので設置が難しいことから、フォーム確認など中心に滑り、クロスは地元小学校グラウンドと小学校近くの山麓を回るルートの練習場で行っています。冬休み明けの毎週末は、白峰での練習へクロスとアルペンそれぞれのメンバーで車の都合で、1週おきに交替で練習日を設けてアルペンは専用コースでポールも設置され本格的な練習に打ち込めています。


競技スキー部2014_2例年冬のシーズンの試合に集中するため、オフシーズンは「資金稼ぎ」の時期で先輩方から代々引き継いでいるアルバイトを部の中で上手く回しています。その中でも特筆するのは、夏休み恒例の白山の南竜山荘での住込みバイトは、下界から荷物を担いで登る仕事がトレーニングにもなっています。限られた時間での資金稼ぎのため、大会参加は学連大会に集中しています。

 

 

 

 

 

2014年試合結果
2014年2月 全国学生スキー大会 3部13位(35校) 
2014年3月 岩岳学生スキー大会 予選62位

2015年試合予定
2015年2月 全国学生スキー大会  
2015年2月 岩岳学生スキー大会 

 

競技スキー部2014_3 2014年出場した大会は、2014年2月の秩父宮杯・秩父宮妃杯・寛仁親王杯 第87回全日本学生スキー選手権大会 岩手県雫石町(全国学生スキー大会)および、2014年3月の第41回全国学生岩岳スキー大会(岩岳学生スキー大会)です。団体としての結果は全国学生スキー大会での学校対抗3部13位(35校)、でした。全国学生スキー大会は全国から選手が参加し、男子1部校:15校、2部校:25校、3部校:35校、4部校:上記以外の加盟校参加12校。女子1部校:15校、2部校:25校、3部校:上記以外の加盟校全部の構成となっており、男子のみの結果報告となっています。

 

競技スキー部2014_4 2015年大会に向けた抱負
 部としては2部昇格。部員それぞれの目標は、冬合宿でエントリー種目を絞り込んでこれまでの練習で培った経験を本番で存分に発揮できるよう、努めていきたいと思っています。

 

 

 

 


競技スキー部2014_5競技スキー部活動 通年:月・火・木・金 17:00〜19:00(オフシーズン)、土・日・祝日 終日(オンシーズン) 参加次年 1〜4年
 現在「アルペン」種目と「ノルディック(クロス)」種目の二種目の競技において活動しています。部の名前に「競技スキー」とありますが、「基礎スキー」や「競技スノーボード」も可としています。雪国であるこの石川の地でウィンタースポーツを目一杯楽しんでいます。

 

競技スキー部 公式ブログkitskiteam.blog.fc2.com/blog-date-201203.html 

 

 

いいね!部活動なう。トップページへ戻る

応援_button

 

 

 


投稿者:kobushiat 15:25 | 金沢工業大学_体育部会

競技スキー部

2012年6月27日

  開学当初から存在する歴史ある我が競技スキー部ですが、部員確保に苦労しているのが現状です。

競技スキー部練習_2012本年度は4名の新入部員を迎え、総勢12名のスタートです。
例年冬のシーズンに試合が集中するため、もっぱら春〜秋は「資金稼ぎ」の時期であるのは、諸先輩方も同じだったかと思います。
初夏の田植えから始まり、数年前から夏の恒例になっている白山の山小屋での住込みバイトは、下界から荷物を担いで登る仕事がトレーニングにもなっています。
去年までは夏はバイトに精を出していましたが、今年からはサマーゲレンデのトレーニングも取り入れてみようかと考えていますので、このような活動も随時ご報告したいと考えております。



【複製】競技スキー部集合_2012競技スキー部活動 通年:月・火・木・金 17:00〜19:00(オフシーズン)、土・日・祝日 終日(オンシーズン) 参加次年 1〜4年 
 現在「アルペン」種目と「ノルディック(クロス)」種目の二種目の競技において活動しています。部の名前に「競技スキー」とありますが、「基礎スキー」や「競技スノーボード」も可としています。雪国であるこの石川の地でウィンタースポーツを目一杯楽しんでいます。

 

競技スキー部 公式ブログkitskiteam.blog.fc2.com/blog-date-201203.html 

 

 

いいね!部活動なう。トップページへ戻る

応援_button

 

 

 


投稿者:kobushiat 16:13 | 金沢工業大学_体育部会