ヨット部

2016年12月21日

福井で開催される全日本インカレ出場を
目標にがんばっています!



ヨット01
私たちヨット部は毎年3月から毎週末に穴水自然学苑で合宿を行い、練習に励んでいます。今年度は目標を2017年に福井で行われる全日本インカレに出場することを目標とし、艇の速さを追及する装備の充実や練習内容、その他に部活動運営に努力して行きたいと思います。

2016年のシーズン初めには、3月初頭のまだ雪が降るコンディションの中で、穴水湾自然学苑にて早朝から日没まで練習を行い、日没後にはミーティングとセーリングに関する座学の講義を行うことで練習の反省をし、知識を身に付け、練習のクオリティを向上させています。

ヨット03ヨットは艇の装備性能がレース結果に大きく影響を与えるスポーツであるため、装備のメンテナンスを部員が実施し、乗りやすさとスピードを出すことを皆で追及しています。また、年間を通してご協力下さるOBの先輩方やご支援していただいた多くの方々に、競技の腕を磨くためのご指導をいただきました。貪欲にレース技術の向上のためにさまざまなレースに出場し、他チームと交流を深め、情報共有をするなどしてセーリングへの理解を深めて参りましたが、結果としては2016年に出場した大会では全日本レベルの良い成績をご報告することができませんでした。

 ヨット022016年度 出場レース
1.近畿北陸学生ヨット夏季選手権大会
2.近畿北陸学生ヨット選手権大会 個人戦
3.北陸国立四大学体育大会 セーリング競技
4.石川県民体育大会 セーリング競技
5.近畿北陸学生ヨット選手権大会 新人戦
6.近畿北陸学生ヨット選手権大会 団体戦
7.近畿北陸学生ヨット秋季選手権大会



<<先輩の力を貸してください>>
近畿北陸水域で行われる大会では、あと3大会に参加可能ですが、予算の関係で出場する大会を選択せざるを得ない状況です。2017年も予算から出場する大会を見極めて、目標である福井で行われる全日本インカレに出場できるように、3艇を1チームとして争われる団体戦や各艇で争う個人戦、女子学生のみの個人戦である女子インカレにおいて予選突破し、インカレ出場枠を勝ち取りたいと思っています。そのため練習する機会を最大減増やし、チーム一丸となってチーム内でも技量を競い合いたいと考えます。先輩の皆様には、今年も変わらぬご指導とご支援をお願いいたします。

ヨット集合活動時間・場所
水曜16:30〜(11号館417室)
土日08:00〜20:00(穴水湾自然学苑)

ヨット部 公式facebookページ https://www.facebook.com/kit.Sailing.RaceTeam

ヨット部 公式ブログ
http://kit-yachtclub.cocolog-nifty.com/blog/



 ★ツイッターはじめました★
 ヨット部 公式twitter  https://twitter.com/kit_sailing470


応援ボタン


投稿者:sato@at 15:39 | 金沢工業大学_体育部会

ヨット部

2016年5月2日

強豪校との力の差を少しでも埋めるために
先輩方のお力がどうしても必要なんです。



<<他学との合同合宿で力の差を実感>>

ヨット_組み写真インカレ出場を目標に、9月の選手権で3位以上入賞を目指しましたが敗退。2015年は思うような大会成績が残すことができず、不本意な1年となりました。
同志社大学さんと合同合宿をさせていただいたのですが、練習内容は同じでも技術に差があり、ついていくことができませんでした。そこで、新チームとなった9月より、練習内容を変え、まずは動作の練習を多く取り入れることとしました。


2015年出場レース
1.第33回同志社ウィーク 個人戦 琵琶湖 同志社大学体育会ヨット部鯨会(3月)
2.近畿北陸学生ヨット夏季選手権大会 大学 琵琶湖 学連(6月)
3.第58回金沢市民体育大会 団体戦 穴水ヨットハーバー 金沢市協会(6月)
4.近畿北陸学生ヨット選手権大会個人戦 大学 琵琶湖 学連 (6月)
5.第67回石川県民体育大会 滝港マリーナ 石川県セーリング連盟(8月)
6.近畿北陸学生ヨット新人戦 大学 琵琶湖 学連 (8月)
7.近畿北陸学生ヨット選手権大会団体戦 大学 琵琶湖 学連 (9月) 
8.近畿北陸学生ヨット秋季選手権大会 大学 琵琶湖 学連 (11月) 

ヨット_海1ヨット_海2

<<直接の動作チェックに来てください >>


練習ではビデオ撮影をし、後からチェックしています。自分たちの知識不足もあり、修正点、修正方法など、なかなか的確な答えが見えません。そして何より、その場でのダイレクトな指示ではないため、イメージも湧きづらく実感できません。
OBの皆さん、お時間が許す限り穴水に来ていただき、練習に伴走するエンジンボートの上から直接見てアドバイスをいただけないでしょうか。また、練習内容の見直しなど、いろいろとアドバイスをいただければと思います。
春からの穴水は気候も良くなり、海にでるには最高の季節に向かっていきます。そんな穴水で先輩方がこられるのを心よりお待ちしております。


ヨット_集合活動時間・場所
土・日
穴水湾自然学苑


ヨット部 公式facebookページ https://www.facebook.com/kit.Sailing.RaceTeam

ヨット部 公式ブログ
http://kit-yachtclub.cocolog-nifty.com/blog/

 ★ツイッターはじめました★
 ヨット部 公式twitter  https://twitter.com/kit_sailing470

応援_button

 

 

 

 

 


投稿者:sato@at 16:12 | 金沢工業大学_体育部会

ヨット部

2015年3月4日

ヨット部2014_活動1 私たちヨット部は、毎年3月から毎週末穴水自然学苑で合宿を行い、練習に励んでいます。今年は、目標を2015年江の島で行われる全日本インカレに出場することとし、機材の充実や部活動運営に努力して行きたいと思います。

 



  2014年シーズン初めには、3月でもまだ雪が降ヨット部2014_活動2るコンディションの中で、他大学さんと合同で練習・ミーティングを行ったり、オフシーズンに乗れてない感覚を取り戻すことからスタートし、また、部の大きな出来事として、洋上活動の安全を確保する支援艇の運用を学生主体で行えるように、8名の部員が2級小型船舶操縦士免許を取得しました。

 

 ヨットは機材の性能が結果に大きく影響を与えるスポーツであるため、機材のメンテナンスを計画ヨット部2014_活動3的に実施できるように皆で取り組んでいます。また、年間を通してご協力下さるOBの先輩方やご支援いただく多くの方々に、競技の腕を上げるためのご指導をいただきました。そして、9月には全日本学生でトップクラスの同志社大学と合同合宿を行うなど、貪欲にレース技術の向上のために強いチームの胸をお借りするなどしましたが、結果としては2014年に出場した大会では良い成績をご報告することができませんでした。


2014年出場したレース、
1.第32回同志社ウィーク 個人戦 琵琶湖 同志社大学体育会ヨット部鯨会(3月)
2.近畿北陸学生ヨット夏季選手権大会 大学 琵琶湖 学連(6月)
3.第57回金沢市民体育大会 団体戦 和倉ヨットハーバー 金沢市協会(6月)
4.近畿北陸学生ヨット選手権大会個人戦 大学 琵琶湖 学連 (6月)
5.第66回石川県民体育大会 滝港マリーナ 石川県セーリング連盟(8月)
6.近畿北陸学生ヨット選手権大会団体戦 大学 琵琶湖 学連 (8月) 
7.近畿北陸学生ヨット新人戦 大学 琵琶湖 学連 (9月)
8.近畿北陸学生ヨット秋季選手権大会 大学 琵琶湖 学連 (11月) 


ヨット部2014_活動4 近畿北陸水域で行われる大会では、あと2つの大会に参加可能なんですが、予算の関係で出場する大会を選択しています。2015年も予算から出場する大会を見極めて、目標の年江の島で行われる全日本インカレに出場できるように、3艇を1チームとして争われる団体戦や個人戦において予選突破しインカレ出場枠に食い込みたいと思っています。そのため練習する機会を最大にして、チーム一丸となって部内でも力量を競い合いたいと考えます。


ヨット部2014_集合ヨット部活動 通年 水 16:30〜(22号館209室)、土・日 08:00〜20:00 参加次年 1〜4年
ヨット部では、2人乗りヨット(470級)を使って活動しています。練習は週末に合宿形式で行っています。部員はみんな大学から始めたため、ヨット未経験者がほとんどです。大海原へ漕ぎだすヨットにはロマンがあり、大学時代を通して仲間たちと部活で共有できることは最高です。

 

 


ヨット部 公式facebookページ https://www.facebook.com/kit.yacht
ヨット部 公式ブログ http://kit-yachtclub.cocolog-nifty.com/blog/ 

  

 

いいね!部活動なう。トップページへ戻る

応援_button

 

 

 


投稿者:kobushiat 11:52 | 金沢工業大学_体育部会

ヨット部

2014年2月21日

ヨット2013冬_活動エネルギッシュに部活動に励む部員たちの日々を、facebookやブログを通じて発信しています。
 
私たちヨット部は、3月から毎週末穴水湾自然学苑のハーバーをベースにして練習に励んできました。
オフシーズン中に、25年の成績と26年度への課題と抱負についてご報告します。

ヨット2013冬_活動@ H25年度の活動報告
今年度の参加した大会は、メイレガッタ、近畿北陸春季選手権大会、金沢市民体育大会、近畿北陸学生ヨット選手権大会個人戦、近畿北陸学生ヨット選手権大会団体戦、近畿北陸学生ヨット選手権大会新人戦、石川県選手権大会、近畿北陸学生ヨット秋季選手権大会です。
 私たちがメインとしている大会は、8月に行わる近畿北陸学生ヨット選手権大会団体戦です。

  25年度、その大会へ出場するにあたって、上回生の人数が少なく、インカレ出場は非常に厳しかったため、目標を6チーム中4位以内と決めました。ですが、結果として5位となっていましました。
 9月に行われた近畿北陸学生ヨット選手権大会新人戦では、2回生ペアが8レース中2レースを10以内に入ることができました。
 11-12月に行われた近畿北陸学生ヨット秋季選手権大会では、7チーム中4位という好成績を収めることができました。

ヨット2013冬_活動A H26年度の課題、抱負
26年度も25年度と同様、上回生の人数が少ないため、基本的に2、3年生ペアとなってしまいます。他大学の多くは、3、4年生ペアで出場してきます。そんな状況下においても私たちは、経験年数を言い訳にせず、8月に行われる近畿北陸学生ヨット選手権大会団体戦で3位以内を目指します。そのためには、貴重な土日の練習を大切にしていかなければいけません。一秒一秒の時間を大切にし、その日の自分に何が良くて悪かったのか、何を学ぶことができたのか、チーム一丸となって考察してきます。それは、練習だけではありません。週末共同生活している私たちの生活面も常に改善していき、チーム力を高めていきます。
B 部員紹介(H26年度年次で表示しています)
4年生
 岡部孝康
 出身県       :兵庫県出身
 所属学科      :電気電子工学科
 高校時代の部活   :野球部
 ヨット部としての一言:主将の座は誰にも譲らねえからな!
 宮崎優
 出身県       :愛知県出身
 所属学科      :応用バイオ学科
 高校時代の部活   :合唱部
 ヨット部としての一言:日本で一番クールなクルーです(自称)
 高橋知佳子
 出身県       :新潟県出身
 所属学科      :建築学科
 高校時代の部活   :放送部
 ヨット部としての一言:金城武と結婚する
  3年生
   林駿佑
 出身県       :静岡県
 所属学科      :応用化学科
 高校時代の部活   :山岳部
 ヨット部としての一言:チームを剛くする
   仲俣椋介
 出身県       :長野県出身
 所属学科      :メディア情報学科
 高校時代の部活   :情報技術部
 ヨット部としての一言:KAZIの表紙に載ってモテたい!!
   齋藤瑛美里
 出身県       :群馬県出身
 所属学科      :応用化学科
 高校時代の部活   :弓道部
 ヨット部としての一言:日々頑張って生きます。
   高橋篤実
 出身県       :長野県出身
 所属学科      :機械工学科
 高校時代の部活   :陸上部
 ヨット部としての一言:みせてやる!俺の海上最速論を!!
  2年生
   北村将嘉
 出身県       :石川県出身
 所属学科      :機械工学科
 高校時代の部活   :ボート部
 ヨット部としての一言:私は水の競技が好きです(冬)
   柳瀬佑太
 出身県       :岐阜県出身
 所属学科      :建築学科
 高校時代の部活   :バスケットボール部
 ヨット部としての一言:今年は体を痛めつけます
   熊本圭成 
 出身県       :岡山県出身
 所属学科      :ロボティクス学科
 高校時代の部活   :剣道部
 ヨット部としての一言:金髪で何が悪いんだよ!!!!  
    杉山陽太  
 出身県       :滋賀県出身
 所属学科      :機械工学科
 高校時代の部活   :帰宅部
 ヨット部としての一言:琵琶湖の水美味しいすぎてヤバい
    松浦寛
 出身県       :三重県出身
 所属学科      :電気電子工学科
 高校時代の部活   :帰宅部
 ヨット部としての一言:自分ちょっと、クルってるクルーです(笑)

 

ヨット2013冬_集合ヨット部活動
通年 水 16:30〜(22号館209室)、土・日 08:00〜20:00 参加次年 1〜4年
ヨット部では、2人乗りヨット(470級)を使って活動しています。練習は月に2回程度、週末に合宿形式で行っています。部員はみんな大学から始めたため、ヨット未経験者がほとんどです。大海原へ漕ぎだすヨットにはロマンがあり、大学時代を通して仲間たちと部活で共有できることは最高です。

 


ヨット部 公式facebookページ https://www.facebook.com/kit.yacht
ヨット部 公式ブログ http://kit-yachtclub.cocolog-nifty.com/blog/ 

 

  

いいね!部活動なう。トップページへ戻る

応援_button

 

 

 


投稿者:kobushiat 11:50 | 金沢工業大学_体育部会

ヨット部

2013年3月27日

エネルギッシュに部活動に励む部員たちの日々を、facebookやブログを通じて発信します。

2013ヨット部_活動 私たちヨット部は、今年も3月から毎週末穴水湾自然学苑のハーバーをベースにして練習に励んでいます。
 昭和8年からの歴史ある全日本学生ヨット選手権団体戦(インカレ)は、今年第78回を数える学生セイラーの最高の舞台で、そこに至るには8月に琵琶湖で行われる近畿北陸水域予選を勝ち抜かねばなりません。団体戦は3日間で10レースが行われ、各校3艇の順位の合計点で勝敗を競います。
 昨年は、10レースの中で1艇が目標の10位以内に入りました。今後につながる結果として、琵琶湖では判断力が試される反面、安定している時は基本に忠実な対応が必要なのでチーム全体でこの1艇のコース取りや風を読む目、観察力を身に付ける取り組みをして動作の熟練度を上げていきます。そして、今年の目標はインカレ出場を目指し、時には「厳しく」時には「楽しく」とメリハリをつけて練習していきます。
 また、今シーズンの初戦で力試しに近畿北陸水域以外からも多く参加されるメイレガッタに有志で参加します。そんなヨットの楽しくも厳しい日々をfacebookやブログを通じて発信していきますので、支えていただける皆さん、私たちの夢と野望を共有してください!応援をお願いします。
 最後になりますが、本年度は3年に1度のOB会を開催する年です。私たち現役も諸先輩方をお迎えする準備を主体的に行って、皆様に満足していただけるOB会になるようにしたいと思っています。
 
 

ヨット集合_2012ヨット部活動
通年 水 16:30〜(22号館209室)、土・日 08:00〜20:00 参加次年 1〜4年
ヨット部では、2人乗りヨット(470級)を使って活動しています。練習は月に2回程度、週末に合宿形式で行っています。部員はみんな大学から始めたため、ヨット未経験者がほとんどです。大海原へ漕ぎだすヨットにはロマンがあり、大学時代を通して仲間たちと部活で共有できることは最高です。

 



ヨット部 公式facebookページ https://www.facebook.com/kit.yacht
ヨット部 公式ブログ http://kit-yachtclub.cocolog-nifty.com/blog/ 

 

 

いいね!部活動なう。トップページへ戻る

応援_button

 

 

 


投稿者:kobushiat 15:02 | 金沢工業大学_体育部会

ヨット部

2012年6月27日


学業、部活動、そして部活動費捻出のためのバイトに、エネルギッシュな部員達の日々を、Facebookを通じて発信します。

ヨット練習_2012 私たちヨット部は全日本学生ヨット選手権団体戦出場を目指し、毎週末穴水湾自然学苑をベースに練習に励んでいます。
 昭和8年からの歴史を誇る伝統のインカレは、今年第77回を数える学生セイラーの最高の舞台で、そこに至るには8月に琵琶湖で行われる近畿
北陸水域予選を勝ち抜かねばなりません。
団体戦は3日間で10レースが行われ、各校3艇の順位の合計点で勝敗を競います。
ジュニアからの有名選手などを擁する強豪ひしめく地区予選ですが、大学からヨットを始めた初心者集団でも、技術を磨き頭脳を鍛え、艇の調整を完璧にすれば、決して不可能な挑戦ではないと信じています。
本学のヨット部は部員不足から一時期廃部寸前の危機を迎えましたが、今年は新入生が7名も集い、目標達成に向け無我夢中で頑張っています。
そのガムシャラな日々をFacebookを通じて発信していきますので、支えていただける皆さん、私たちの夢と野望を共有してください!

名前 学年 学科 役職 ポジション 高校の部活 一言      
山田 悟司 4年 応用化学科 前部長 470クルー 卓球 就職活動中!でも、くじけない。
村上 直之 3年 建築学科 主将 470クルー 登山部 フレッシュウィンドを浴び続ける!
上田 卓 3年 航空システム工学科 副将・主務 470スキッパー テニス部 本気」でヨット部を楽しみます。
行くぞ、インカレ!
吉岡 二成 3年  建築学科  会計  470スキッパー  建築研究部  太らない
小畑 祐介 3年  航空システム工学科  学連  470クルー  ソフトテニス部  謙虚に。ひたむきに!
赤松 大介 3年  建築学科  備品  470スキッパー  写真部  ヨット部のなんでも屋です。
宮崎 優 2年  応用バイオ学科  会計補佐  470クルー  合唱・バスケ  出会いは「一期一会」
岡部 孝康 2年  電気電子工学科  学連補佐  470スキッパー  野球部  頼れるヨットマンになる!!
高橋 知佳子 2年  建築学科  備品補佐  マネージャー  放送部  日焼け拒否。
坂田 晃浩 1年  応用バイオ学科      ボート部  新入生です。よろしくお願いします。
若井 夏輝 1年  建築デザイン学科      野球部  料理がんばります。
中俣 椋介 1年  メディア情報学科      情報技術部  寝坊しない。風邪引かない。
秋野 美優 1年  応用化学科      美術部  飛ばされないように頑張ります。
齊藤 瑛美里 1年  応用化学科      弓道部  朝起きるのを頑張ります。
高橋 篤実 1年  機械工学科      陸上部  腹筋を鍛える!!

 

 























ヨット集合_2012ヨット部活動

通年 水 16:30〜(22号館209室)、土・日 08:00〜20:00  参加次年 1〜4年
ヨット部では、2人乗りヨット(470級)を使って活動しています。練習は月に2回程度、週末に合宿形式で行っています。部員はみんな大学から始めたため、ヨット未経験者がほとんどです。大海原へ漕ぎだすヨットにはロマンがあり、大学時代を通して仲間たちと部活で共有できることは最高です。



ヨット部 公式facebookページ https://www.facebook.com/kit.yacht
ヨット部 公式ブログ http://kit-yachtclub.cocolog-nifty.com/blog/

 

いいね!部活動なう。トップページへ戻る

応援_button

 

 

 


投稿者:kobushiat 19:56 | 金沢工業大学_体育部会