漫画研究会

2017年6月1日

金工大漫研としてはじめてコミケに参加!
次年度はもっと学外活動を増やします


販売の難しさと
準備の大切さを学びました

漫研制作8月に東京ビックサイトで開かれたコミックマーケット90に参加。金工大漫研では初となるコミックマーケット参加で、活動にあらたな歴史を刻んだ漫画研究会です。
今年の話題はなんといってもこの“コミケへの初参加”!全員が初めての体験だったため、とにかくせわしなく動いていたことばかりが印象に残っています。しかし、今回に経験は漫画研究会にとって大変大きかったと思います。宿泊先の予約などをもっと早めに行っておけばよかったなど、反省することも多くありましたし、販売がとても難しく売り上げを上げることもできませんでした(売るよりも見て回る方が楽しかったのですが)。次回、参加する際には、まず事前準備をしっかりとやっていこうと思います。何をおいても、まずは当選することを祈るばかりなのですが・・・。


今年は学外イベントにも力を入れます

漫研部室これまでの漫画研究会は、年3回(6月・10月・12月)の部誌『GRAVE』発刊、工大祭での作品展示・販売および模擬店出展、白峰での雪だるままつり参加など学内イベントでの活動を主に行ってきましたが、次年度は、コミケ、ガタケ(新潟コミックマーケット)、金コミなど、学外のイベントにも積極的に参加していこうと思っています。Booksふかざわさんが閉店し、漫画の単行本のイラスト提供も減りましたが、石川県内ではまだ、うつのみやさんに漫研部員が描いたはがきサイズのイラストが販売促進用のポストカードとして置かれていますので、書店にお寄りの際はぜひご覧ください。


活動活性化のアイデア募集中!
自己紹介号への寄稿もお待ちしております

コミケ、ガタケ、金コミなど、学外イベントに力を入れていきたい漫画研究会なのですが、現在、部員数の減少や部の活性化が課題となっています。
部員獲得については、学内でのポスター展示や初心者向け講座を用意し受け入れ態勢を整えるなどをしていますが、なかなか成果が上がってきません。また、現在の活動が活発とは言えず、部内も停滞ムードとなっています。先輩の皆さま、できましたら新規部員獲得や活動活性化について、お知恵をお貸しいただけませんでしょうか。漫画研究会 部員連絡兼用Web SiteにOB BBSがありませので、こちらに書き込んでいただければ非常に助かります。合わせて、『GRAVE』自己紹介号OBページへの寄稿もこちらまで、よろしくお願いいたします。


漫研集合活動場所
部室:11号館4階404教室
活動時間
通年 月〜金:12:00〜
会合 土:13:00〜


漫画研究会公式HP:http://www2.kanazawa-it.ac.jp/manken/
部員連絡兼用Web Site:http://manken00.wixsite.com/kitcomicclub

いいね!部活動なう。トップページへ戻る

応援_button

 


投稿者:sato@at 11:46 | 金沢工業大学_文化部会

漫画研究会

2016年5月18日

『GRAVE』自己紹介号への
先輩からの寄稿が減ってしまいました 涙

 
<<県内2店、県外1店で漫研部員のイラストを見ることができます >>

GRAVE126学友会行事「雪だるま祭り」で漫研部員がつくった雪だるまがTVのニュースに映され、ちょっと自慢したい漫画研究会です。
私たちの2015年度の活動は、『GRAVE』を年4回発行、「金コミ」での同人誌販売。あわせて、それぞれのイベントで『GRAVE』の無料配布を行い、金沢工大漫画研究会をアピールしてきました。また、毎月、県内2店、県外1店へ漫画の単行本のイラスト提供(うつのみやさん・Booksふかざわさん・ブックスオオトリさん)、野々市市などからの依頼を受け、さまざまな制作を行っています。
うつのみやさん、Booksふかざわさん、ブックスオオトリさんには、漫研部員が描いたはがきサイズのイラストが販売促進用のポストカードとして置かれていますので、書店にお寄りの際はぜひご覧ください。

<<自己紹介号への寄稿をお待ちしております >>

毎年制作している『GRAVE』自己紹介号にはOBのページがあり、先輩方の作品をお載せしていますが、2015年は寄稿が減ってしまいました。毎年4月末が締め切りとなっており、寄稿方法などは金沢工業大学漫画研究会 部員連絡兼用WebSite  OB BBS(http://kitcomic.1616bbs.com/bbs/kitcomic_topic_pr_10.html)にて広報いたしますので、来年こそはたくさんの寄稿をお待ちしております。
また、OB BBSでは、先輩の皆さまへの連絡事項はもちろん、皆さまからの書き込みも受け付けております。コミケへの出展予定なども随時アップしていきますので、ぜひご覧ください。


漫画研究会会合漫研では新入部員向けに、数週間に分けて原稿用紙の正しい使い方やペン先の種類など、基
礎講座を行っています。パソコン、手描きと描き方はそれぞれなのですが、あえて手描きを選ぶ部員もおり、まずは基本のマスターからと真剣に学んでいます。
私たち漫研の目標は、クオリティの高い作品づくりです。しかし、先輩の皆さんもご承知の通り本学は課題も多く、学業との両立が難しいときもあります。
漫画はこだわろうと思えばどこまでもこだわれ、描き込めるもの。このこだわりと学業の両立ができればきっと社会でもやっていけるし、そんな部員になろうとみんなでがんばっています。



漫画研究会活動◆2016年度スケジュール◆
【5月】『GRAVE』自己紹介号発行
【6月】新入生歓迎会
『GRAVE』発行
【8月】コミックマーケット90(東京ビックサイト)
夏合宿
【9月】『GRAVE』発行
【11月】『工大祭本』発行・展示即売、各自のオリジナル原稿を展示、模擬店出店






漫画研究会集合活動場所
部室:11号館4階404教室
活動時間
通年 月〜金:12:00〜
会合 土:13:00〜



漫画研究会公式HP:http://www2.kanazawa-it.ac.jp/manken/


いいね!部活動なう。トップページへ戻る

応援_button

 

 

 


投稿者:sato@at 09:56 | 金沢工業大学_文化部会

漫画研究会

2015年6月9日

部誌『GRAVE』の発行を中心に、金コミへの出展、
外部からの依頼に応えた制作など、
さまざまな創作活動をしています

漫研GROVE私たち漫画研究会は、部誌『GRAVE』の発行を中心に創作活動をし、コミケへの出展などで、外部への発信や交流を行っています。
2014年度は、『GRAVE』を年4回発行、「金コミ」、新潟市で開かれた「ガタケット」と2つの同人誌販売会に参加し、部員全員で制作した同人誌を販売。あわせて、それぞれのイベントで『GRAVE』の無料配布を行い、金沢工大漫画研究会をアピールしてきました。また、書店や野々市市などからの依頼を受け、さまざまな制作を行っています。

<<野々市市営バスのキャラクター「のってぃ」のイラストを提供>>

書店のうつのみやさん、Booksふかざわさん、ブックスオオトリさんより依頼を受け、その月に発売される漫画のはがきサイズのイラストを、販売促進用のポストカードとして毎月提供しています。
漫研のってぃ記事また、野々市市役所より依頼を受け、野々市市営バスのキャラクター「のってぃ」を描いたカレンダーを作成。北國新聞にも取り上げられました。このカレンダーは、ホームページ「のっティTOWN」(http://notty.nono1.jp/)よりダウンロードできるほか、同ホームページには漫画研究会のイラストも掲載せれていますので、ぜひご覧ください。

 

<<工大祭では部員全員がオリジナル漫画を制作し『工大祭本』として販売>>

漫研GROVE表4毎年恒例の工大祭では、外観、内観に分かれて活動しました、外観では飲食系の模擬店を開き、綿あめとチョコバナナを販売。内観では、部誌、ラミネートカードの販売、部員の作品の展示を実施。部誌販売では、昨年まで1年生だけにオリジナルの漫画を描いてもらい、製本・販売していた『1年生本』を、部員全員がそれぞれ描いたオリジナル漫画が載った『工大祭本』へと改本し、販売しました。作品の展示では、『工大祭本』の生原稿を展示。また、原稿を書いた人の中から希望者を募り、カラーイラストも展示しました。

<<今年は外部での発表の場を増やします。先輩!ぜひお越しください!!>>

漫研同人誌2015年度は、金コミだけでなく、金沢工業大学産学連携部が主催の北陸エンタメフェスに参加し、オリジナルの漫画、イラストの制作・販売や、2次創作のイラスト展示も予定するなど、外部への発表の場をさらに増やそうと考えています。また、工大祭では前年度に引き続き、内観で『工大祭本』を制作・販売します。アンケートを実施し、来てくださった方も参加できるような企画を立ち上げる予定です。先輩の皆様、工大祭をはじめ、各同人誌即売会にぜひお越しください。
部誌『GRAVE』や『工大祭本』などのご購入をご希望される方は、部誌回収日より一週間ほど前に連絡していただければ、1部300円+送料、できればお気持ち(カンパ)を添えていただければお送りいたします。(締め切りは下記URLのBBSにてご確認ください)詳しくは漫画研究会(manken00@gmail.com)へ直接メールいただきますか、こぶし会までご連絡ください。

◆2015年度スケジュール◆
【5月】金沢コミックマーケット出展
『GRAVE』自己紹介号発行
【6月】新入生歓迎会
『GRAVE』発行
【8月】夏合宿
【9月】『GRAVE』発行
【11月】『工大祭本』発行・展示即売、各自のオリジナル原稿を展示、模擬店出店
【1月】北陸エンタメフェス出展

 

【毎月】県内2店、県外1店へ漫画の単行本のイラスト提供(うつのみやさん・Booksふかざわさん・ブックスオオトリさん)、のっティHPへのイラストを野々市市へ提供
【毎週土曜日13:00~】会合(講習会:相互の技術の向上と部員間交流の促進を図る目的)

 

 

漫研会議活動場所
部室:11号館4階404教室
活動時間
通年 月〜金:12:00〜
会合 土:13:00〜

 








漫画研究会公式HP:http://www2.kanazawa-it.ac.jp/manken/

  

 

  

いいね!部活動なう。トップページへ戻る

応援_button

 

 

 

 


投稿者:sato@at 11:01 | 金沢工業大学_文化部会

漫画研究会

2014年4月29日

 私たち漫画研究会は、新入部員を入れ64名で、漫画を共通の趣味として繋がることを目的に、漫画やアニメやその他の趣味の話題で交流を深めています。

2014漫研_春活動1漫画研究会では部誌「GRAVE」を昨年まで年5回発行していましたが、夏合宿の号を秋の発行に移行し年4回発行にします。昨年度は試験的に表紙カラー化を2回発行しましたが、今年はカラー企画を単色版へ戻します。これらの活動施策は、新潟市で行われる同人誌即売会「ガタケット」への参加を11月に目指すためです。

 

◆今年度の予定をイベント共に簡単に紹介します。
【5月・7月・10月・2月】 漫画研究会は部誌「GRAVE」を4回発行
・5月号:第1回目は、新入部員向けに上級生やOBが自己紹介を兼ねて寄稿します。
・7月号:2回目は、3つのテーマに沿った作品を各部員が創作します。
・10月号:3回目は、夏休みレポートとして、穴水自然学園で行う2泊3日の合宿にて制作した作品などを掲載します。
・2月号:第4回目は、テーマを設けず各部員が好きなジャンルにて創作活動をします。
【5月】 金沢コミックマーケット出展/即売(金沢)
【6月14日】 新入生歓迎会
【8~9月】 夏合宿(2泊3日、穴水湾自然学苑)
【11月】 工大祭で工大祭限定本を展示即売、各自のオリジナル原稿を展示、模擬店出店(内容未定)
【11月】 ガタケット出展/即売(新潟市)
【12月】 追いコン

【毎月】 県内2店、県外1店へ漫画の単行本のイラスト提供(うつのみや・Booksふかざわ・ブックスオオトリ)
【毎月】 のっティHPへのイラストを野々市市へ提供
【毎週土曜日13:00~】 会合(講習会:相互の技術の向上と部員間交流の促進を図る目的)

 

2014漫研_春活動漫研の活動は、部誌を含め成年向けの表現や既存作品の二次創作を禁止しています。そして、4回の部誌への原稿を締め切りまでに提出することが部員である条件であり、部のモットーです。また、夏合宿などのイベントでは普段の活動のマンガやイラストを書くだけでなく、体育館で球技を行うなど親交を深めています。この企画などは、私たちの制作環境は寡黙な作業や個の活動になりがちなため、交流を促進する機会を増やし趣味や共通の愛好する話題で盛り上がるよう工夫を凝らしています。
 10月の工大祭終了後には部長選挙が行われ、次の世代への引き継ぎが行われます。世代交代してもOBの先輩方とは、新歓・追いコンを中心に交流を図り、部誌への寄稿でしっかりと企画を共有し、同人誌即売会への出展企画などの色々な場面で交流を図っています。毎年、先輩方にはこのように多方面からのご支援を頂いていますが、部員個々がより一層の努力精進を重ね良い作品づくりに励むためにも、今後とも変わらぬご指導のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

漫研作品1

 

漫研作品2

 

漫研作品3

 

 

【2014年度制作・部誌「GRAVE」】


漫研_2014集合写真(複製)漫画研究会 活動 通年 月〜金:10:30〜、土:13:00〜15:00
参加次年 1〜4年
年4回行う部内の漫画冊子の発行を主な活動内容としています。自分は絵が下手、苦手と思っている方でも先輩たちが様々な道具の使い方や、絵に関しての基礎を教えてくれるので、どんな人でも上達することができます。 また、漫画や本を作る楽しさを知るために夏合宿や同人イベントへの参加なども行っています。

  

漫画研究会公式HP:http://www2.kanazawa-it.ac.jp/manken/

  

いいね!部活動なう。トップページへ戻る

応援_button

 

 

 



投稿者:kobushiat 18:36 | 金沢工業大学_文化部会